top of page

未就学児~小学生低学年にお勧め!キッズダンス

更新日:3 日前

3歳から始められる「キッズダンス」は、未就学児~小学校低学年にお勧めです!

キッズダンスはダンス初心者に向けたクラスです。体力・筋力・柔軟性・リズム感を養いながら、ジャンルにとらわれずにHIP-HOPやJAZZ、バレエなどの基礎を取り入れ、楽しくダンスを学べます。


幼少からダンスを始めることで、体力・運動機能・知育・コミュニケーション能力の向上など様々な効果が期待できます。


まずはスタジオの雰囲気に慣れることから!

未就学児の場合は最初から動ける子もいれば、親にしがみついて離れない子もいたり、なかなかレッスンに参加しない子もいます。でも心配しないでください。少しずつ先生やスタジオに慣れてレッスンに参加できるようになります!


音楽のリズムを少しずつ理解し、リズム感を養う!

音楽を聴きながら身体を動かすことに慣れてくると「音に合わせる」ことを意識できるようになっていきます。

音楽に合わせて手をたたく練習や、簡単なダンスステップを行う基礎訓練はもちろん、音楽をかけながら走ったりケンケンパをしたりと、子どもたちがなるべく飽きずに楽しめるように工夫も行いながら、遊びを通してリズム感を養うアプローチしていきます。


ダンスの動きは頭の回転が速くて賢い子供を育てる!

ダンスの動きは、体力向上だけでなく、脳にも様々ないい影響を与えます。 ●運動感覚地図の形成

ダンスをすると脳の頭頂葉にある特定部分の活動が活発になるそうです。その特定部分には、身体がどんな姿勢を取っているのかを示す「運動感覚地図」のようなものが収められていて、運動神経の向上につながります。

●言語表現の発達

ダンスをしていると、言語や音声の処理・理解、手話やボディランゲージなどの体の表現に関わる脳の運動性言語中枢「ブローカ野」に対応する右半球の領域が活性化します。このブローカ野が活性化されると、文法を理解する力や、言葉を表現する力が高まります。そのため、コミュニケーション力向上にも役立つといわれています。


【キッズダンス スケジュール】

月曜日・14:05- / 15:00-

火曜日・14:10- / 15:05- / 16:00-

水曜日・14:00-

金曜日・14:10-


【キッズリズムダンス スケジュール】

日曜日・9:00- / 10:00-


お着換え用ロッカーもあるので、幼稚園や学校から直接来ても大丈夫!ぜひキッズダンスを体験してみてください♪







著者:Steven Brown / Lawrence M. Parsons

原題名:The Neuroscience of Dance(SCIENTIFIC AMERICAN July 2008)


閲覧数:221回

Comments


bottom of page